大日本印刷株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:北島 義斉、以下 : DNP)が期間限定で設けた新規プロジェクト用オフィスの休憩スペースにサブスクオフィス家具を導⼊いたしました。

大日本印刷株式会社 情報イノベーション事業部 ご担当者様

社内外のプロジェクトを立ち上げるにあたり、急遽新しいオフィスを構えることになりました。

企業、部署、国籍、世代などが異なるメンバーが集結し、積極的なコミュニケーションが求められる中、自然と会話が弾み、カフェのようにリラックスできる休憩スペースのご提案をお願いしました。

subsclife様のサービスは、デザイン性の良い家具をコーディネートしてくださり、資産管理の心配もないため、本プロジェクトには、非常に適しておりました。雰囲気のよい家具に囲まれた休憩スペースは、プロジェクトメンバーの大事な交流の場となり、日々の活動を円滑にしてくれる「原動力」になっております。

空間コーディネートのポイント

業務スペースではなく「社員がリフレッシュできて、コミュニケーションが活性化するスペース」のご相談をいただきました。多忙な業務の中で、社員の「リフレッシュ」は十人十色で、ゆっくりと考えを深めたい人、長居はしないが一息つきたい人、雑談から新しいヒントやパワーをもらって仕事に戻りたい人など、場所に求められること様々です。

限られたスペースに一人でも多くの人が立ち寄ってもらえるよう、様々な家具をランダムに配置しました。ソファはくつろぎを目的として座り心地を重視し、圧迫感の出ないデザインを選定しました。 ポイントは「雑談の輪にふらっと入りやすい空間づくり」です。簡単に動かせるスツールや、サイドテーブルを配置し、後から雑談に加わったり、新たに会話を始めたりしやすいよう設計しました。この場所が”オフィスのオアシス”として多くの人に活用いただけたら嬉しいです。

大日本印刷について

創業以来強みとしてきた印刷技術や情報技術を基盤に幅広い事業分野で多様な製品やサービスを提供する総合印刷会社。社会課題を解決するとともに、人々の期待に応える新しい価値を提供していきます。