松竹株式会社のミーティングスペースにサブスク家具を導⼊いたしました。

松竹株式会社 イノベーション推進部 イノベーション戦略室 森川 朋彦様

ミーティングスペースのレイアウト変更に際して、subsclifeさんとご縁ができ、導入に至りました。トラディショナルなオフィス空間のため、限界はあるものの、少しでも明るい雰囲気の中で従業員が仕事をできるように、おしゃれで、シンプルなものをご提案いただきました。

場所や時間に囚われない、多様で柔軟な働き方が広がってきている昨今の環境下において、オフィスについても求められるものが日々変わってきています。その中で、subsclifeは、圧倒的に導入コストを抑えた上で、多くの魅力的な商品を取り揃えていることに加え、不確実な未来に対して、柔軟な選択肢を与えてくれるという点で、非常に魅力的なサービスです。

松竹について

私たちは「日本伝統の文化を継承、発展させ、世界文化に貢献する」、「時代のニーズをとらえ、あらゆる世代に豊かで多様なコンテンツをお届けする」という2つのミッションをかかげ、映像や演劇というエンターテインメントを生業としている会社です。

これまで創業から120年以上に渡り、コンテンツやサービスを提供し続けてきましたが、それらを生み出す源泉は、間違いなく「人材(社員)」です。社員がパフォーマンスを最大限に発揮できる、働きやすい環境づくりを進めていくために、subsclifeさんにサポートいただきながら、今後も時代にマッチしたサービスをお客様に提供し続けていきたいと考えています。