「働く場」と「働き方」からいきいきとした組織と個人を増やす」をビジョンに掲げる
ヒトカラメディアという企業をご存知でしょうか。

日々のニュースやイベントで、働くこと、働き方の多様化が話題にあがっていますが、
今ほしい情報は、「具体的にどうしているのか」ということではないでしょうか。

働くことについて試行錯誤を続けているヒトカラメディアさんをゲストにお招きし、
これからの働く場所、働き方についてを考える場をつくります。

前例がないことは、最前線を行く人・企業に聞くのがGOOD。
脳内の解像度を上げませんか。

例えば、こんなことをお話し頂く予定です。

・オフィス移転を探求している会社の、自社移転のこだわりとは?
・リモートワーク導入によるヒトカラメディアの働き方の変化はいかに?
・地方のオフィス拠点があることによる影響とは?(軽井沢、徳島、島根)
・これからオフィスの存在価値はどうなる?
・都市と地方を行き来する働き方を実践する、ヒトカラメディアの現在地点…etc

■申し込みはこちら
https://peatix.com/event/3052923

開催概要

■講演者

株式会社ヒトカラメディア
取締役
田久保 博樹(たくぼ ひろき)氏

佐賀県出身。九州大学芸術工学部音響設計学科卒業。
2008年、株式会社オールアバウトに入社し、メディアの編集や企画、広告制作、新規メディア立ち上げに従事。
2014年より『「都市」と「地方」の「働く」と「暮らす」をもっとオモシロくする』をミッションに掲げる
ヒトカラメディアに参画。働く場・働き方に関する様々なプロジェクトの立ち上げに関わりながら、
採用、広報、マーケティング、組織戦略などを担当。
2020年からはチャレンジの連鎖による持続可能なまちづくりに挑む島根県雲南市に「地域活性化起業人」として出向し、
遊休施設の活用企画、地域の課題・アセットと企業との共創プロジェクトを推進中。

株式会社subsclife
PRマネージャー
小宮 明子(こみや あきこ)
カタログ通販イマージュ、ファストファッションジーユーでSNS、LINE、アプリを活用したコミュニケーション企画、GUデジタルフラッグシップストアのデジタル企画他、新規企画多めのどこでも自由演技担当。
2018年6月にsubsclifeに入社。家具の所有からの解放を提案するsubsclife(サブスクライフ)のPR/マーケ/採用を担当。
#ゆるく筋トレ#古着#旅#SPBS #中国ラーメン#時々スナックママ

■開催日時
2021年12月7日(水)18:00-19:00

■プログラム
18:00 – 18:05 導入
18:05 – 18:15 企業紹介
18:15 – 18:50 パネルディスカッション
18:50 – 19:00 Q&A/アンケート

■参加費
無料
※同業他社または営業目的のご参加はお断りする場合がございます。何卒ご容赦ください。

■開催場所
オンライン

■申し込みはこちら
https://peatix.com/event/3052923

■こんな人におすすめ
移転のプロジェクトに携わっている企業関係者様
ニューノーマルな働く環境づくりに取り組んでいる企業関係者様
ハイブリッドな働き方について取り組んでいる企業関係者様
社員のエンゲージメント向上に取り組んでいる企業関係者様
働き方・オフィス関連の管理部署、総務、経理、人事、経営企画のご担当者様